湘南の風景や出来事を少しずつご紹介します。


by ku7100

時々都会へ行く・・・その(?)

f0062102_1163115.jpg

今夜の待ち合わせ場所・・・ロマンティックですね~ ・・・だったら良いんですけど!
これは、東京の杉並公会堂のエントランス前です。

時々都会へ行くシリーズも、何回だか分からなくなり・・・
それにしても、酷い渋滞で・・(>_<)

昨夜は、平日ということもあり、会社から早退の我儘を頂き、姉娘の参加
している大学のオーケストラ、秋の定期演奏会へ行かせて頂きました。

いつの間にか、もう3年生になっていますが、まだ1度も行ったことがなく
(東京でしかやらないし、土日に開催することがお決まりでしたから)
今回は特に80回記念公演ということと、めずらしく平日の夜ということ
で、毎回火曜日の休みも仕事で出社しているから、今回ちょっと早引きさ
せて貰って、見に行かせて貰っても良いかなと。
寛大な代表のお許しを得て!

演目のメインは、シェスタコーヴィチ:交響曲第5番でした・・・が、
クラシックは普段聞かないし、あまり興味がないので良く分かりませんが、
湘南地元の中学、高校とブラスバンドを続けていて、大学になるとこんな
レベルになれるんだ!ということは、聞いていてなんとなく分かりました。

娘はファゴット(バソン)というあまり知られていない?楽器を吹いて
いますが、買うと安くても150万円位するそうで、扱いには気を使うそう
です。ソロパートも何か所かあり親ばか野郎は、ちょっぴり目が潤みました。

受付で受け取ったパンフレットに、団長としてメッセージを書いているの
にも驚きました!管弦楽団をまとめることにも、記念公演を無事成功させる
にも、気を配り、事務作業をこなし(・・就活はだいじょぶなのか?)
公演が終わってロビーにちょっと出てきた時には、演奏中の真剣な表情は
消え、無事終えた安堵感からか、いい笑顔になっていました。
しかも、初めて親子4人での公演成功祝いでしたから。
(もうないでしょうけど・・) 団長!お疲れ様!

f0062102_11401251.jpg

次回、春の定演は、2011年4月16日(土) 同、杉並公会堂にて
(ご興味ある方、クラシックファンの方はぜひ!今度はドヴォルザークの
新世界がメインだそうです)
 国際基督教大学CMS管弦楽団のHPは、こちら→→ ICU‐CMS
[PR]
by ku7100 | 2010-11-23 21:25 | ひとりごと