湘南の風景や出来事を少しずつご紹介します。


by ku7100

芸術の秋は、美術鑑賞!

そんなに絵画を観る(鑑賞まで行かない?)ことが好き!というわけではないのですが、

美術館へ行くのが好きです。美術館そのものが好きなのかも知れません。

建築物の持つ雰囲気というか、建物内外の静寂さというか、そういうところでしょうか・・・

絵画、彫刻などを展示する美術館だけでなく、博物館、文学館と種々の文化・芸術とふれあえ

るのもここ湘南の奥の深さではないでしょうか。

今日は、僕が1番好きで1番行った美術館をまず、ご紹介します。

  【神奈川県立近代美術館】(今は葉山館という建物もできたので、鎌倉館を付けるそうです)

鎌倉 鶴岡八幡宮の平家池(源平池と呼ばれる八幡宮境内にある2つの池のうち、海から見て

左側の池)にまるで浮かぶように建つ美術館です。

なんと昭和26年(1951年11月)に開設された国内最初の公立近代美術館!なんだそうで

す。ここは、国内外の絵画、美術品の展示(所謂展覧会ですね)はもとより、近現代絵画や彫刻

など約9,500点を所蔵しています。

年がら年中混んでいる、八幡さまの境内の喧騒が、美術館の敷地に一歩入り込むと、うその

様に静けさに包まれます。回廊からは平家池の蓮が、あの名画「睡蓮」を思い起こさせる様に

視界に入ってきます。すごく自然に・・・。もちろん展示スペースの<キン>とした静寂もかえっ

て、落ち着く感じがします。館内にある喫茶室は、平家池を覗き込むような位置にあり、鎌倉の

四季の変化を目で楽しみながら、≪コーヒーをすする≫というのもおつです。

巨福呂坂トンネルの手前に、1984年7月に別館ができました。、別館では主に所蔵作品を中

心に展示会を行っています。

このご紹介で調べて、ここが、国内最初の公立近代美術館ということを知りました。55年前に

竣工していたというのも驚き(終戦後わずか6年でこんなモダンでシックな建築物を設計した

<坂倉準三>さんという建築家って、すごい!)でした!

    物心ついた時から、そこにあった気がしたのも頷けました。

木々の葉が紅葉を始める頃、皆様も訪れてみてください。

場所:鎌倉市雪ノ下2-1-53
月曜日と祝日(月曜が祝日の場合は開館)の翌日は休館
お問い合わせは 0467-22-5000

公式サイトへはこちらから  →県立近代美術館 鎌倉
[PR]
by ku7100 | 2006-10-05 23:15 | 地域情報