湘南の風景や出来事を少しずつご紹介します。


by ku7100

すぐそこにある時の流れ・・・

<休日に秋を感じに鎌倉へ行く>(用事のついでに)と言っていたので、しょぼい携帯カメラで

撮った画像を掲載してみます。

「段葛」・・・以前桜の綺麗な場所で、どんなところかご説明しているので今回は・・・「所謂鎌倉

のメインストリート!」という単純なご紹介。

ここに面した建物の2階に知人がやっている、欧風料理のレストラン(というか、イタリアでいうと

ころの<タベルナ>(リストランテほど堅苦しくない食堂?)という感じのこじんまりとしたお店が

ありまして、そこに寄ってふと、テラスから見えた風景です。

古都鎌倉に、いつの頃から建ったのか・・・「雪の下カトリック教会」。

神社仏閣に囲まれていながら、以外と風景に溶け込んでいる気がします。
f0062102_0202730.jpg


少し角度を変えて撮った風景ですが、確実に秋景色になりつつある、鎌倉「段葛」の桜の木と

さつきです。
f0062102_0283256.jpg

約800年以上も前にも、この「段葛」を源頼朝や静御前が歩いていたのかも・・・そんな年月も

46億年という地球の時間から見ればほんの僅かな時間でしかないのかも・・・昭和から平成

への移り変わりなど、ほんの一瞬の瞬きほどにしかないのかも知れませんね。

この日も水曜日、平日だというのに思ったより観光客の皆様で混んでいました。

外国のおじさま、おばさまのお客様も沢山見かけました。・・・「日本の世界遺産候補は、なんだ

か車と人ばかりだねぇ?」なんて会話が聞こえて(言葉わかんないでしょ!)きそうでした。

それにしても鎌倉在住のおばさま方は、なんて上品で綺麗な方ばかりなんでしょう?

あっ失礼、これは<ひとりごと>です。
[PR]
by ku7100 | 2006-10-12 23:45 | 地域情報