湘南の風景や出来事を少しずつご紹介します。


by ku7100

神奈川県て・・・。

  県が頑張るから、知事が頑張るのか?

 知事が頑張るから、県も頑張るのか?

神奈川県て、自分たちが住んでいるから余計にでしょうけど、結構革新的なところ多いです

よね?

つい最近では、県内の公共施設ばかりでなく、飲食店全面禁煙を打ち出したり・・・それを、

知事ご本人が、説明会で反対のご店主、経営者を説得したり・・・。


そして今日は、某学校の取り組みを、その学校のとある運動部のHPで見つけて、更に

ネットで調べた、「神奈川あいさつ一新運動」をご紹介します。

・・・県では、平成18年5月1日から「神奈川あいさつ・・・」に取り組んでいます。

■県民の皆様へ

  子どもの教育はあいさつから
   
    地域の安全・安心もあいさつから

      コミュニケーションもあいさつから

  「おはよう。こんにちは。さようなら。お元気ですか。お疲れさま。
   
    ありがとう。失礼します・・・・・」

  あいさつは人間社会のコミュニケーションの基本です。家庭で、学校で、職場で地域社会で

  人に会ったら、人と接したら、必ずあいさつをしましょう。あいさつをされたら、必ず応えましょ

  う。そして、子どもたちの元気なあいさつをほめてあげましょう。

  あいさつは、明るく安心な地域社会をつくります。社会の変革は、一人ひとりの小さな実践

  から始まります。      あいさつからはじめましょう!

                   神奈川県・神奈川県教育委員会


    ・・・と言うような趣旨の基、始まった運動です。

  特に今月7月は、毎年強化月間に位置づけられていて、関係各所、賛同する学校・職場で

色々な取り組みがあるようです。

その一環として、前出した学校(県立高校なもんで)のとある運動部では、部員全員早起き

して、校門に1列に並び、登校してくる生徒たちに、「おはようございます」の「あいさつ」を大きな

声と、澄んだ心で浴びせていた模様です。


私たち(だけじゃないですが)の仕事も、「あいさつ」なしでは考えられません。

お客様に対してはもちろんですが、地域の皆様、当然会社の中、朝のあいさつに始まり、「行っ

てきます」「ただいま」、「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」・・・

あいさつが、全ての信頼、コミュニケーションを形成していくうえでとても大切なものだと、

みんな分かってはいるのに・・・

時々忘れてしまう、声が小さくなってしまう、知らん振りしてしまう・・・(言い訳はあるでしょうが)


 そんな時は、「あいさつは大切です。あいさつを励行しましょう!」といつも大きな声で、

あいさつして下さる、弊社代表の言葉を思い出しましょう! そして、頑張る 松沢成文知事の

お言葉も、思い出して下さい!


----- 子どもたちの明るいあいさつは、私たち大人にとっても気持がいいものです。

  大人どうしのあいさつも、それぞれの毎日の生活を潤いのあるものにしてくれます。

  「おはよう」「こんにちは」の一声で地域社会が明るくなります。

  あいさつの実践をとおして、子どもたち全てが健やかに育ち、県民の誰もが安心できる

  明るく安全な社会にみんなで変革していきましょう。

     ぜひ、神奈川あいさつ一新運動にご協力ください。-----
f0062102_20274364.jpg

[PR]
by ku7100 | 2008-07-11 22:22 | 地域情報